2011年05月05日

陸前高田に行ってきた。


陸前高田に行ってきた。


感じたこと…。


何もかもが大きくて、今日、ここの文章だけでは書くことが出来ない…。



ボランティア。


ボランティアに行く…。


言葉に置き換えたらボランティアなのかもしれない…。



ボランティア?


人が助け合う、支えあう気持ちや精神は、人間の中に常にあり続けて必要であって、あえてボランティアと主張するものではないかも…。


高田第一中学校の避難所を中心に、岩手の方々と接し、会話をし、ヘアカットをしました。


そこにいる人達はみんなと同じ祖先の日本人であって、お互いが支えあっている人間同士であって、同じ太陽の下で暮らしている親戚のような存在であって、会話を交わせば同じ共通の何かを持つ仲間であって…。



俺は陸前高田市にボランティアで行ったつもりだった…。



避難所の方々と会話をして、わかったことがたくさんあった…。


陸前高田市から、気仙沼市や、大船渡市に、仕事や学校で通っていた方々もたくさんいた。

人の繋がりって場所を特定した問題じゃない…。



避難所におられたほとんどの方は家は流されて、職場も壊滅している。


街は全て消えてなくなって、道路や鉄道をはじめ、街にあった商店など生活に必要な何もかもが全て失われてしまった。


何も持たず着の身着のまま高台に向かった人達には、物も何も無いが、明日からの生活基盤もない。そして多くの人達は親や子供、家族や親戚、友人や同僚、隣り近所の方々も失くしている…。



高速道路を東に向かい、山を越えてそこに広がった光景、想像を絶する広さのがれきの山…。


津波に流され縦横不自然に重なった自動車。家の残骸?、街の残骸か?…。自分達と同じ故郷の人間が、自分達の明日の生活に必要としていた物たちが粉砕され、見渡す限りに広がっていた…。



テレビの中の出来事では無い。


電波を通じた箱の中の出来事では無い…。


被災地の真ん中に降り立った風景は、そのあまりもの広さに日本の半分が崩れてしまった感覚にもなった…。


そして丘の上には、死と隣あわせの体験をした方々が、身を寄せ合い明日を迎えている…。


身内や家を失くしているだけではない…。街を津波に流されたそこには、とても深い人間の歴史や想いもあった…。


そんな状況の中でも失くしていないものは、人々の中にある優しさや生きる勇気…。



俺はそこに行く前には「避難している方々に元気を与えられたら」なんて思っていたが、髪を切りながら涙が出た…。



家も流されて、家族を失って、着るもの以外に何も持っていない方々が、「ありがとう」と言って、僕らにチョコレートや炊き出しの食事を分けてくれた…。




今日、家に帰ってきて、また自分のいつのも生活に戻る…。


道路には車が走り、着飾った人々が、街を歩いている…。


昨日の出来事が、別の世界の出来事ではないはずなのに…。



04-05-11_0858.jpg
posted by NAKAMURA at 23:57| 千葉 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ハイスタ復活?!

twitterで復活の兆しが…。

http://natalie.mu/music/news/48516

それで横山健氏のtwitterに布袋氏のコメントも…。

俺が初めてハイスタのライブを観たのは
グリーンデイの日本初公演のオープニングだった。

クリエイティブマンでやっていたミニコミ誌が
自宅に定期的に届いていて存在は知ってたんだけれど、
ライブを観たのはその時が初…。

最近、またAIR JAMに出演していたアーティストなどの音源を
また聞き出して、なんかまたなんだか新鮮さを感じてて…。

俺が持っているその時代の音源はほとんどレコード。
ハイスタとかも輸入盤のレコードで、FATの音源が
レコードの方がリーズナブルだったし、いち早く音源を
聞きたかったからレコードで買ってた。

日本から世界に元気を与えられたら凄いな。




posted by NAKAMURA at 21:22| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

陸前高田に行くことにした。

5月2日の夜に出て、3日と4日と避難所でボランティアすることにした。

陸前高田に実家を持つ理容師さんと何人かで行く予定だ。

誰か他に行く人はいますか?

支援する物はありますか?

交通費は僕が持つので、一緒に連れて行きます。

僕はみんなの伸びた髪を切ってこようと思います。

避難所で話相手になるだけでも良いでしょう。

時間の作れる方は連絡下さい!
posted by NAKAMURA at 20:09| 千葉 ☁| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

マグニチュード9.0

マグニチュード9.0の大地震から1ヶ月が経ちましたが、昨日も今日も地震が続いています。

大地震というのは地面だけを衝撃的に揺らすのではなく、人間の心までも大きく動かすんだね。

人間は人を殺すことも出来るし、救うことも出来る。人を苦しめることも出来るし、助けることも出来る。

自分は他人を苦しめようと思って生きていないが、自分の行動が他人を苦しめてしまうこともあるのだろう。

どこか完璧ではない自分がいて、完璧ではない世界が存在して、お互いがそれを許し、助け合い支え合い、人間は生きている。

3月11日の地震以降、人間は助け合いながら生きているというのを、あらためて強く感じさせられています。

自分も十代の時は「俺にかまわないでくれ」と自分ひとりで生きるという気持ちが強い時もありました。

ここ最近も、バンド活動が休止になって、10年以上仕事としてきた音楽が中心でなくなって、美容の世界に戻ったけれど、ずっと心に風穴が空いたようになっていて…。


一昨年までは、毎日毎週、CDやグッズのオーダーがあって、そこにはファンからのメッセージなども添えられていて、土曜日、日曜日にはバンドのメンバーが集まってリハーサルをしてライブをして、その繰り返しがずっと続いてて…。

その毎日がすっかり無くなってしまって…。


でもそんなことで、空虚な気持ちになっていた自分も、「人間」に助けられているんだよね。


車の中で何気なく聞いたCDに心を支えられて、それも誰か人間が作ったものなんだよね。他の人間が作ったものに支えられている時間もある。

そんなCDも、10年前に10万枚の売り上げがあったCDが、ここ数年は1000枚を売り上げるのがやっとの時代になってきて、1000枚では制作費も出ないしバンド活動の資金にも出来ないとネガティブな気持ちの自分がどこか嘆いていたのかもしれない。

でもそこには1000枚だって、1000人の人達の意思で買ってくれていて、そこにはそれぞれひとりひとりの思いや気持ちが存在していて、今考えるとそれを自分がダイレクトに感じられない時期があってしまってたのかもしれない。

自分には10万人が1000人になってしまったというその喪失感の方が、正直、ひとりひとりの声を上回っていて、自分達自身がそれを耐え上がる方向に必死になって向かっていたのだと思う。


今も沢山の介護施設などで、約30人のスタッフが何千人というお客様と仕事をしていて、その代表でもある自分はひとりひとりの声を受けることは出来ているのだろうか…。


先週、在宅で千葉市にあるお宅へ訪問し、年配のご夫婦の髪をカットしました。
そのご夫婦のご自宅はこの地震の震災被害で、市役所から「半壊」という判断を受けたそうです。

髪をカットしながら今回の地震の話になり、ご夫婦は「東北の方々はもっと大変なご苦労をされている」と…。

僕も毎日、東北の方々にも何か手伝えることがあればと思っているという様なことを話したら、「ここにもあなたを待っている人がいるのです」ということを僕に…。

その言葉が今の自分にとても響いてきました…。
自分を必要としてくれる人がいるって事が、本当に心にあたたかく感じ、そんな誰からかの言葉ひとつで、自分の未来や希望が変わってくるのだと…。


1000人、2000人って数は、数字や文字にすると、そこにはグラフみたいな分量の想像になっちゃうかもしれないけれど、そこにはひとりひとりの感情や人生や人間の歴史が詰まっていて、だれもがそれを支え合って助け合って生きているんだってことを忘れちゃいけない。
ガレキって言葉でも、その震災のガレキの中には、人々の思い出の品もあって、一瞬で失われた生活の跡もあって…。
でも、失われてしまった大切なものには戻らないものもあって…。

地震から1ヶ月が経ちましたが、支えようという思い以上に、前向きに生きようとする被災者の方々の姿に、僕自身が励まされている感じです。


posted by NAKAMURA at 22:53| 千葉 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

被災地への支援に向けて

昨夜、Tシャツを3箱に詰め込みました。

26-03-11_2130.jpg

FMPJとアミューズが中心となって、アーティストグッズを集めてコンサート機材運搬のトラックで被災地へ届けるそうです。

今日は当社アーティストのTシャツを、集積基地になっていたZepp Tokyoまで運びました。

3箱で約150枚。被災地の避難場所になっている体育館などでも数百人の方々がおられて、その避難場所が東北地域だけでも数えきれないくらいある。

会社の在庫部屋にあったTシャツをできるだけ沢山集めたつもりだったけれど、被災地のひとつの体育館だけでも全員には行き渡らない枚数なのかも…。

どれだけ大きな被害だったのか…。


うちのTシャツはメッセージが強いものも多いけれど、
その1枚1枚のTシャツが少しでも誰かの救いになればと…。


これから被災地へ出発のトランスポーター各社方々、有難うございます。
無事に届きますようお祈りしております。宜しくお願い致します。


posted by NAKAMURA at 22:14| 千葉 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

台湾人からの日本への応援メッセージ。

Freddyをはじめ、僕らが海外のツアーでお世話になった人達、そして日本各地のファンの方々から、ご心配を頂く電話やメールが届いています。

所属バンドのメンバーやファンのみんな、お世話になったライブハウスの方々やイベンターさん、仙台や福島や茨城や岩手に在住の人もたくさんいます。

ひとりでも多くの人達が元気であることを願いたい。

台湾人からのメッセージが届いています。
posted by NAKAMURA at 20:50| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

心よりお見舞い申し上げます。

昨日の地震で被災された方々、ご家族の方々、心よりお見舞い申し上げます。

ここも今日の昼頃までは停電しており、水道やガスも使えませんでしたが今は復旧し、何とか生活はできる状況です。しかし、ここから数メートル離れた地域では液状化で地面は波うっていて、家の塀も崩れている場所も多く、もとの状態に戻るまではかなり時間がかかるかと思います。

近所の酒屋さんがあるT字路です。スタジオに行くときはここを左折して行っていました。
12-03-11_1743.jpg

今の仕事では、リハビリ施設や病院で、少しずつでもの人々の回復を願って、励まし応援しながら毎日を一歩ずつ重ねてきているのだが、テレビから次々と流れる映像は、人間は大きな災害の中ではあっけなく命が奪われていく…。
何のために、家族や住む家が奪われていくのだろう…。
代われるものなら俺が身代わりになりたいくらい、胸が苦しくなる。

昨日の地震が起きた時は八街市にいて、周りはすぐ停電になり信号機は消え、介護施設からは車椅子の方々が、外に次々と避難誘導されていました。それから佐倉市へ移動して2回目の大きな地震があって、水道管が破裂し、地面から水が噴き出して、火災も起きて、恐怖で泣きながら車を運転している女性もいました。
通常約1時間の距離から4時間半以上かかって自宅近くまでついた時は、もう辺りは暗く、自宅マンション近辺は全域停電になっておりました。まっくらな状況というのは不安を増幅させ、電気がなく、水道も出ないというのは、今までどれだけ自分が色々なものに頼って生きていたのかを思い知った。

幸い自分の所は、電気もつき情報も手に入る様になりました。今も被災して不自由な人達も大勢います。本当に代われるものなら代わってあげたい。

13階にあるオフィスの倉庫になっている部屋はCDのダンボールや機材が崩れて、押し扉の内側に重たいアンプ類などが積み重なってしまい、扉が開かなくなってしまいました。
ここ数日に頂いている通販の発送は、回復までお時間を頂けたらと思います。
お申し込み頂いている方々には、大変ご迷惑をおかけしてすみません。

仙台や福島などにも、多くの知り合いやファンの方々もおります。皆様のご無事を祈り、1日も早く元気を取り戻せる様に心から応援いたしております。
posted by NAKAMURA at 21:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

春の風。

この時期になると、ふと一瞬、肌で感じる感覚があって…。

台湾に毎年連続で8年も行ってた時期があって、それが2月28日のイベント。

今も仕事で、成田に向かう高速道路に乗ることがあって…。

晴れた日に、成田へ向かう高速の風景を見ると、過去の空気が一瞬フラッシュバックしてくる。

ドキドキした気分と、バンドのメンバーとスーツケース積んで、海外へ向かう日のことを…。

みんなの命を預かって、海外で事故など無い様にと、心配な気持ちと責任感と、あんまり嬉しいとかではなくて、何か起きたら大変だという不安な気持ちもありつつ、漕ぎ出した船の様な気持ちだった。緊張感のあった成田への道中だったのだけれど…。

その緊張感が、今では良い思い出になって蘇ってくる。

これから自分で海外に行くのは、そういう仕事のプレッシャーもなくて気楽に行けるのだろうけれど、バンドの仕事で行った過去の緊張感があっての感動的な瞬間に勝る気持ちを持てるのだろうか…。

昨年もそうだったけれど、暖かい風を浴びると、肌で台湾の風景を感じて思い出す。


幸せって、生活をするにはお金って必要だけれど、お金があっても、幸せを感じる瞬間て、また別のものだと思う。
それは、誰かと手作りのカレーライスをいつも食べていられる感じかなぁ…。

あたり前のことの様だけれど、ひとりでカレーライスを作って食べるより、誰かと食べた方がおいしい。

それって、おいしいって感じるのはそこには小さな幸せがあるからなんじゃないかな。


猫が好きだったら、そばで「にゃぁ〜」って鳴いても幸せを感じられるし。


今の仕事に刺激がないわけじゃないけれど、お金無かったけれど、なんとか幸せな自分達でいようと必死な時って、その現状は世の中の底の方を走っているかもしれないんだけれど、春の日差しが暖かく感じられていたんだ。


こらから俺自身も自分の人生を全うするのに、ひとりの男としての道を歩んでいくのだろう。

でも、肌で感じる台湾の風景や、成田へ向かう高速道路も、ずっと一緒に人生の友として続いていくのだと思う。

またフレディー達が台湾でイベントやったら、じっとしていられるのかなぁ〜。


白馬スキー場の紹介ビデオにSOFTBALLの曲が使われています。
posted by NAKAMURA at 20:16| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

可能性

人間の可能性を活かすには、その人なりの状態やタイミングを見極めるのが大切なのだと思います。

体調が悪くて寝込んでいる人に「この人はダメ人間」だと判断しても、それがその人の本来の姿なのではないからそれを理解するのは当然だと思うけれど、日常に流されているとそれを考えることさえもいつの間にか流しているのだろう。


サーフィンは波が無ければ、華麗な波乗りの姿は見せられない。

今、考えるとBANDだってそうだったのかもしれない。時代の波があって、その波が大きな時に、かっこよく見せられるBANDがいる。その波を生み出しているのが流行であったり、その時代に生きる人達の関心の流れである。
最近では人工で波を作り出すことも出来るだろうけれど、世界全体に波を起こすことは出来ないであろう。


もうあれから10年以上経ったのかな…。華麗に波に乗って、本当にかっこよく、ハッピーだったBANDの仲間達が、ここ最近はずっと苦戦していて。でも、そんな中にも小さな幸せって存在していて…。


幸せって、お金や名誉など形式的なものにそれがあったとしても、じゃあそれが無い人には、幸せは感じられないのだろうか。

人間社会の中では、やっぱり幸せにお金や名誉などを求めるっていうことは、そこには他人からの目を気にする人間がいて、そういう価値観にウエイトがあるからこそ、小さな幸せも踏みつけるような人間も現れてくるんじゃないかと思う。

幸せって、楽しみが常に共有できていれば幸せが続いていくのかといえばそうじゃなく、苦しみも一緒に共有できていかなくては、幸せの本当の実感も得られない気がする。


人間は生まれた時点で差がある。平等じゃない。だから幸せの価値観だってみんな同じじゃない。

それが、同じじゃない価値観を、どこかで共通点をみつけて、他人同士がそしてそこで喜びを分かち合うようになる。


人それぞれスタートラインだって違う、時には壁にぶつかって立ち止まることもある、でもその人間の未来を信じられないで、可能性というものにどう夢や希望を持てるのだろうか。

人生なんて昇りだけじゃなく落ちる時だってある。それでも立ち上がれるパワーが少しでもあるなら、その可能性を信じて、堕ちていく現状も受け入れる。
もしそこに絶望があっても自分の光だけは失わないように。

自分自身の可能性だけでなく、他人の可能性も信じられるからこそ、そこには希望も生まれる。

今年も、まず自分がみんなの可能性を信じて、希望を持てる年にしていけたらと思う。
posted by NAKAMURA at 15:58| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。

☆謹賀新年☆

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。
posted by NAKAMURA at 22:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年一年を振り返って。

ご無沙汰しております。

皆さんは元気でやっておられるでしょうか?

僕は元気でやっております。


昨年末は、自分自身の生活がギリギリの状態で、米を買うお金も無くて、どう正月を迎えようかなんて思って、年末を過ごしていたけれど、今、考えればそれも贅沢な話で、屋根がある部屋があっただけでも、生き延びられる環境があったわけで…。

そしてこの1年は、そんな堕ちた状況から這い上がることを実践してきたわけで、何とか正月には目標を達成することが出来た。

今は従業員30名の会社の代表になりまして、それもMOEとそれを支えてくれていた人達のお蔭もあって、今の自分があるんだと感謝しております。

本当に今年は感謝の年でした。

色々な人達に支えられて人間は成長していく、それは現在進行形のものでなくても、過去の人達の言葉であったり、会ったことが無い人からのメッセージだったり、それが人間が作った作品であったりしてもそう。

人間だけからではなく、動物や花や植物からも元気をもらうときもあるし。


音楽の仕事からは少し離れた気持ちだったけれど、やっぱりどこか音楽に支えられているときもあるんですね。

今の仕事していても音楽で繋がる話もあって。


いい経験をさせてもらった今までの人生であって、今年もそれを深く感じさせられることもあって、それをまたこの一年の締めくくりで、感謝の気持ちとして伝えたいと思います。

みんな、ありがとう。
posted by NAKAMURA at 19:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

忙しい毎日。

またまたまた、ご無沙汰しております。

10月から仕事が一気に増えまして、忙しい毎日を過ごしております。
「一気」と言っても、とてつもない量の新たな仕事で「百気」くらいですか。

今までの音楽の仕事と共通な面もあるのですが、行動や生活的にも180度変わって、朝は6時に起きて、ビジネススーツに身を包み、分刻みの仕事をする。

ほぼまたゼロからのスタートで、新たな山を登り始めた所です。

環境が変わると、またそこでの新たな発見も多く、考えることや想うことも、たくさん増えます。

人との出会いも、この数週間で何人に会ったのだろうか…。これから仕事に関わる人達だけでも数百人。会社に戻ってからは名刺の確認をするが、頭のメモリーがオーバーしそうな勢いです。

人生、ほんと忙しい時って何度があるとあると思うけれど、俺は美容室をオープンさせて10年目くらいの時と、レーベルを立ち上げてメジャーになる少し前と、そしてまた今。

同じ仕事をずっと続けられていればそれも素晴らしいことなんだろうけれど、世の中の状況っていうのは、自分では動かせないし、だけど色々な経験があってからこそ物事を広く考えることも出来るのだろうし、それも前向きに考えれば、自分自身の勘だけでここまで生き延びられてきてチャンスも与えてくれる世の中にも感謝するべきなのだろう。

今は毎日毎日が発見であって、Twitterでもやって自分の考えや発見を放出したい気もあるけれど、携帯を操作する時間も惜しいくらいに忙しい。

でも今日は、ビールの前に久々にブログをと…。


posted by NAKAMURA at 20:55| 千葉 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

7月も終わり。夏、本番。

またまたご無沙汰しております。

バンド活動の休止から1年が経って、僕の介護施設での仕事も1年を迎えようとしています。

この1年で変わった事といえば、今までやってきた音楽関係の仕事を客観的な目で見れているってことかな。

リアルに客観的に…(笑)

普通に聞きたいCDを買って、普通に聞いている…(笑)

仕事をしながら聴く曲だからBGM的な曲がほとんど。70年代とか80年代の曲が多いかな。

介護施設での仕事は順調で、今年の10月には今の事業を拡大予定。

この1年で、考えること、いっぱいあったな〜。

考えさせられることが、ほんといっぱいあった。音楽関係の仕事では、なかなか触れない方々だったから、凄く勉強にもなったし、人生を考えさせられることがたくさんあった…。

自分より年配の人達で、それは業界の人達からは見れば一般の普通の人なのかもしれない…。その普通の人達から、今まで自分が考えなかったことを、真剣に考えさせられるようになった。

今は大きなリハビリ施設でも仕事をさせてもらっているんだけれど、そこで人生を考えさせられる事も凄く多い。

介護施設にいくとお年寄りの寝たきりの方や車椅子の方も多いのだけれど、リハビリ施設では、自分の親と同じくらいの方々や、自分と同じくらいの年齢の方までもが、そこで入院し、リハビリを行っているのです。

数週間前まで元気に普通に生活をしていた人が、脳梗塞や事故などで急に、寝たきりや車椅子生活になってしまうことがある。
脳が原因の病気だと意思疎通ができなくなったり、歩くことも話をすることさえもできなくなってしまうことがあるのです。

リハビリの病院というのはそういう方々の治療や回復のサポートをするためにある施設だけど、そこではまたその家族の方々の心境にも触れる機会もあるのです。

同じ髪を切る仕事でもそういう家族の方々の心境にも接することによって、今まで店の中で働いていたときとまた気持ち的にも違ってその仕事に接していると感じる。

普通のお店では、自分のしたい髪型の写真をもってオーダーしてくれてたりしましたけど、リハビリの病院では、患者さんの病気で倒れる前の元気な時の写真を、家族の方が持参されて「こんな感じにしてあげてください」って。
数週間前の元気に笑顔で写っている写真…。
その後、脳梗塞で倒れて、目はあいているんだけれど言葉も話せないし歩けなくなってしまって…。

そういう時のその患者さんや家族の心境っていうのは、語ることができない大変なご苦労だと思う。



それを思うと、自分は今、こうやって仕事が出来ていることでさえ、どれだけ与えられた幸せなんだろうと…。

前回のブログでも少し触れたけれど「頑張れ」「希望を持って」とか、そういうメッセージを音楽で伝えてきたけれど、現実に目の前でリハビリを行い少しでも手が動くようにとか、話が出来るようにとか、それに一生懸命頑張っている人をみていると、「希望を持って」ってメッセージも大切だと思うけれど、実際に自分に何が出来るのかって考えるのも必要だし、もっともっとそれを深く考えるようになった…。


人生、負けることもあれば立ち止まらなきゃいけないときもある。何かをあきらめることがあっても、でもそのあとまた挽回すればいい。健康であれば巻き返せる可能性はあるわけだから、希望が少しでも存在していれば、その可能性に賭ければいい。
それが孤独な戦いであっても、勇気を持って戦っていれば、その勇ましい姿があれば、それを援護射撃で助けに向かう人間も必ず出てくるだろう。

脳梗塞などでベッドで寝たきりの人が、3ヶ月くらいで歩けるくらいに回復する人もいる。そういう場面に出会うと、家族じゃなくても嬉しい。人間の可能性を、そのメッセージとしても。
posted by NAKAMURA at 01:03| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

3月になりました。

どうもご無沙汰しております。

最近も、色々な方々から、僕の生存の確認もあり(笑)、健康へのお気遣いのご連絡を頂いたり、ファンの方々とも地元で会って話したりと、今も何かと僕への気にかけてくれている方々もいるので、このブログでも健康のご報告をしたいと思います。

今は、新しく立ち上げた訪問理美容の仕事も少しずつ増えて、一歩一歩ですが自分自身の生活の安定へと進んでいます。

PUNKが生活の安定を考えてどうすんだ!って、突っ込まれそうですが、毎日の食事代も無ければ、こうやってパソコンも打てなくなるわけだし…。

でも、みんなから消え去っていくわけではないし、今までやってきたことを否定して生きていくつもりもない。

自分も孤独だった時代があったからこそ、みんなの寂しさの気持ちも無駄にしたくないし、ほんの少しでも支えていけたらと思っています。

でも正直、今、音楽の仕事からちょっと離れてそこでまた感じるものがあるし、それは、仕事として音楽が中心であれば気がつかなかった事が、客観的に自分のいる場所を見つめなおして確認することもあるし、そういう時間と考えるきっかけもどこかで必要だったし、ただがむしゃらに突っ走るだけでなく、試行錯誤しながら進む時間も必要だったからこそ、今は必然の中で、色々なことを考える。

それは成長へのステップとして…。

今まで、メッセージや行動によって頑張れって、みんなを励まし続けてきたのかもしれない。今も自分達を必要としている人達が全国にいる。台湾にもイギリスにもドイツなどにも…。
でもそんな環境中で俺自身に今のこの時間が必要だったのかもしれない。

日本も今まで高度成長を続け、頑張ることに必死だったのだと思う。自分自身のスタンスもそうだったかもしれない。
だけど頑張って変えられることと、この世界の情勢の中、自分ひとりのちからでは、どうにもならないことがある。

それは自分が目指す夢や希望を捨てることではなく、今この世界で起きている現実や環境に目を向け、時には諦めることも必要だと感じる。

そしてこの世知辛い世の中をみんなと一緒に悲しみを共有できる自分もいていいんじゃないかなと…。

頑張れ!頑張れ!って気持ちもあって、大変だよねって心底思える時間もあって…。


今、介護施設で年配の方々と接する機会もあって、そういう方々は、今まで頑張って生きてきて、その中には死期を待っている様なことを話すお年寄りもおられる。そういう方には「頑張って」って勇気づける言葉より、誰かが側にいてあげるのが一番なのかもしれないって感じるときもある。

去年の末も「お正月、もうすぐですね?」って声かけたら、すごく寂しそうな顔して「私にはもうお正月も、いつも同じだから」と…。毎日同じ施設の部屋で朝を迎えて、毎日同じ人達と時間を過ごす…。お正月も変わらず同じってことだと思う…。
施設のスタッフの方々は色々と準備をしているけれど、でもそこには親や兄弟、親戚や子供達が集まる楽しいお正月の風景があるわけでもないし、その「昔の思い出」だけが、お正月になるとやってくる…。

そういう方への「頑張って!」って言葉は、どれだけの深さがあるのか…。

今まで自分で生きてきて、まだまだ色々な世界があって、自分にはどうにもならずに無力を感じる時もあって、そういうことに触れてまた考えることがあって…。

自分が持つ時間には限りがあって、その限りある時間を誰のためにどう使うのか、自分の持つ言葉をどう発して、どう伝えるべきなのか…。

まだまだ僕の奮闘は続く…。
posted by NAKAMURA at 19:21| 千葉 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。



★前回好評につきTシャツのセット販売の第2弾です★

昨年末のストックTシャツ発売では一定のデザインに人気が集中しまして、ほぼ同時にSOLD OUTとなりました。
今回は、さらに種類と枚数を増やしました。宜しくお願い致します。
(第3弾は3月頃を予定しています)

「1buy1」
1枚購入につき1枚プレゼント!!
2枚購入で2枚、3枚購入で3枚プレゼントです!
期間限定1/24〜1/31まで!

1月24日〜1月31日にご購入の申し込みの方に限り
Tシャツ1枚購入ごとに1枚をプレゼントします。
(パーカーは対象外です)
お好きなTシャツを¥2500で2枚購入できます。
組み合わせは自由です。

ストックTシャツ>
http://akiakane-march.seesaa.net/

通販のページ>
http://www.akiakane.com/AKIAKANE/aki-mailorder/aki-mailorder.html

携帯の方は>
http://www.akiakane.com/AKIAKANE/aki-mailorder/aki_mailorder-i/mailorder-ia.html



posted by NAKAMURA at 21:37| 千葉 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

先程、尊敬する方からの電話。

元真珠湾攻撃 零戦パイロットの原田要さんから電話がありました。

12月20日(日)の午後10時からBSハイビジョン3chで、原田さんのインタビューが放送されることになったそうです。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2009-12-20&ch=10&eid=34991

原田さんから直々にお電話を頂きましたので、皆様にここでお伝えさせて頂けたらと思います。
posted by NAKAMURA at 19:09| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

保存ストックTシャツ第1弾。

保存用ストックの販売リストです。

種類が多いので何度かに分けて掲載いたします。

宜しくお願い致します。

http://akiakane-march.seesaa.net/
posted by NAKAMURA at 02:36| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

「LAST FLIGHT」新作Tシャツ&パーカー

秋茜-AKIAKANE-のホームページにて、
「LAST FLIGHT」新作Tシャツ&パーカーの
デザインをアップ致しました。

http://www.akiakane.com

AT061.jpgAP004.jpg


12月20日よりご予約受付させて頂きます。

12月20日から12月31日までのご購入の方に限り、
Tシャツ(パーカー含)2枚以上ご購入の方は合計金額より
¥1000引き、3枚以上ご購入の方は合計金額より¥1500引き
させていただきます。

ここ続いている不景気などの流れもあるので、期間限定の
値引き販売をさせていただくことになりました。

保存用のTシャツもお譲りできるものは、近日アップさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

posted by NAKAMURA at 23:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

近況のご報告。

ご無沙汰しております。

皆様からの、ご心配のお便りや声も頂いており、日々皆様からの激励やお心遣いに感謝しております。

最近の近況を兼ねて、簡単ですがご報告させて頂きます。

僕は今年の8月から、美容師としての経験も活かし、病院や介護施設などでの訪問理美容の仕事も始めました。お年寄りやおからだの不自由な方々の髪を、病院や介護施設や在宅訪問でのカットやパーマ、カラーをする仕事です。

SOFTBALL結成後からは10年以上、音楽を中心に仕事をさせて頂いておりましたが、自分達の道を今ここでもっと広い範囲で客観視する必要があるのだと感じました。人前で音楽を伝えることは、やはり聞いてくれる人がいて、そういう自分達が生み出す音楽を好きなってくれて、そういう受け留めてくれる人達の前で、ライブをするのが理想であるし、一方的なものでもいけないのだと感じていました。

ライブをするにもスペースを確保して、自分達以外の何人もの人が動いて、そうやって少なからずと周りに力を借りている以上、サポートしてくれる人達の仕事としてのバランスも取れなければならないのだと思う。

そのバランスが取れなくて、金銭的にも赤字になってまでも、宣伝の為にライブをするというのも、自分自身、それには最初から疑問を持っている立場でした。

CDを買ってくれる人がいて、そしてライブが見たいという流れが大きくなれば、またライブ会場でみんなと会えるとそう信じています。

音楽は生の演奏がメインにあって、それで音源というのはそれに附随するという考えを持っている人達もいますが、それも否定するものではないです。

ストリートで無料で音楽を楽しむという、音楽の原点を考えればそうであるかもしれないが、日本で音楽をやる以上は、色々な方のサポートがあって、そこでは仕事として働いている人達もいる。そういう人達の生活も成り立たなければいけない。

秋茜-AKIAKANE-としての音源は、これからも出していくと思います。バンドとしてライブをするのは、世の必要性が高まれば実現することだと思います。


今また、シングル「LAST FLIGHT」は順調にセールスが伸びています。この不景気といわれている時期に、購入して頂いている方には大変感謝いたします。


僕は、この夏からは今まであまり接点のなかった方々とふれる機会を持って、より幅の広い人達からたくさんの意見を聞く事が出来て、それはすごく社会勉強になるし、これからまた音楽に関わることに対しても大きなプラスになっていると思います。


MOEも管理栄養士の資格を活かして、僕とはまた違う介護施設でお年寄りの方々などへの毎日の栄養のバランスを考えたメニューなどを作る仕事に就いています。


今現在、自分を必要とされる場所で、喜ばれる仕事が出来ている事を嬉しく思います。

僕も介護施設などでの仕事をはじめてまだ5ヶ月たらずですが、在宅訪問での仕事も増えて、これからもその仕事も広げていきたいと思っています。

車椅子などで外出が困難な方々から感謝の言葉を受けた時は、本当に嬉しく思うし充実感もあります。

夜もまた毎日カット専門の店での仕事もしていて、そこでの色々な人達の価値観をあらためて分かち合う事が出来て良い刺激となっています。

音楽制作についても、ずっと好きでやってきたことで興味が薄れたわけではないし、これからも作品は作り続けていくと思います。

これからも良い作品を世に送り出せるように、もっと自分たちを磨いて頑張っていきたいと思います。


みんなが曲を聴いてくれてまたライブが見たい、新しい作品が聞きたいって思ってくれれば、その夢が実現できるように努力を惜しまずに進んでいきたいと思っています。


新しいデザインのTシャツは、今月の中旬には発売の予定です。以前のデザインのTシャツも、譲れるものはなるべく多く出したいと思っています。

また何か動きがあれば、ご報告させて頂きます。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by NAKAMURA at 23:42| 千葉 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

「LAST FLIGHT」発売開始です!

秋茜-AKIAKANE-のシングル「LAST FLIGHT」が本日発売となりました。

全国のCD、レコードSHOPでご購入頂けます。

ERCS005-pop.jpg


TOWER RECORDS
HMV
disk union
新星堂
TSUTAYA
DMM
Amazon
GEO

他、
お店にない場合もお取り寄せできます。


Tシャツやグッズのお問い合わせを多々頂いております。

12月中旬頃に新作も検討中です。
以前のデザインの再販は予定はないのですが、
保存用の在庫などもありますので、
そちらの販売も検討中です。


MOEや、僕の近況なのですが、
そちらのご報告はまた11月末頃に
お伝え出来ればと思います。

取り急ぎ、新譜発売のご報告までにて失礼致します。

宜しくお願い致します。
posted by NAKAMURA at 19:04| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。